• HOME
  • コース紹介
  • 夕張シューパロダムと漁川ダム見学 ~紅葉の夕張滝の上公園と恵庭渓谷を訪ねる~

コース情報

夕張シューパロダムと漁川ダム見学
~紅葉の夕張滝の上公園と恵庭渓谷を訪ねる~

  • 出発日限定

◯夕張シューパロダム

◯夕張滝の上公園

◯漁川ダム

◯ラルマナイの滝


設定日:10月14日(土)・10月21日(土)

■大人お一人様:5,980円(税込)
■最少催行人員:15名

コーススケジュール

日程 食事
ほっとバス(8:00集合 8:15出発) → 夕張 滝の上公園(紅葉見学 30分)→ 夕張シューパロダム見学(展示スペース・ダム堤項の解説付見学 60分)→ 千歳 プ道の駅サーモン・パーク千歳(自由見学・各自昼食 60分)→ 恵庭 漁川ダム見学(展示室・監査廊「点検用通路」見学 60分)→ 恵庭渓谷 ラルマナイの滝(自由見学 20分)→ ほっとバス(17:30頃着)

発着場所:札幌市中央区北二条西2丁目札幌2・2ビル1階「ほっとバス」事務所
朝食 ×
昼食 ×
夕食 ×

◯夕張シューパロダム
夕張川の上流にある多目的ダムです。大夕張ダム(昭和37年完成)の再開発ダムで、
平成27年3月に完成した新しいダムです。堤高110.6m、堤長 390.0m、湛水面積
15.0㎞(² 全国第2位)、総貯水容量427,000千m(³ 全国第4位)。

◯夕張滝の上公園
アイヌ語で「ポンソウカムイコタン(北方の神々が住むところ)」と呼ばれ、夕張川の浸食
によりできた渓谷美は四季折々楽しませてくれます。
なかでも紅葉は、北海道内でも屈指の名所となっております。

◯漁川ダム
恵庭市街より約15㎞の漁川に設置された堤高45.5m、堤頂長270mのロックフィルダ
ムです。昭和55年に完成し、洪水調節、流水の正常な機能の維持、水道用水の供給を
目的として建設された多目的ダムで、洪水被害軽減や河川環境の保全、恵庭市、千歳
市、北広島市、江別市への安定した水道用水確保の役割を果たしています。

◯ラルマナイの滝
恵庭渓谷の紅葉スポットで、ラルマナイとはアイヌ語で水無沢と訳され、沢の両側が切り
立った急流で滝になっている場所を意味するという説があります。 
滝見広場の橋から見るのが絶景です。

本コースのパンフレットは<こちら>

ご案内

・交通事情、観光施設、その他の事由によりコースの内容等を予告なしに変更する場合がございます。また、道路事情により終了予定時刻が送れる場合もございます。当ツアーご利用日にお帰りの際は交通機関のチケット等余裕を持ってお手配ください。
・原則、天候不良による催行中止はいたしません。但し、災害による道路の通行止め等の発生で行程の履行が難しいと判断された場合は催行中止と致します。それによる旅行代金の返金は致しません。
・前日までに催行の可否を判断し、お客様にご連絡差し上げるよう努力いたしますが、状況により当日添乗員からお伝えさせていただく場合もございます。
・バスは定時に出発しますので集合時間を厳守願います。
・スペシャルコースは多言語対応いたしません。
・当ページ掲載の写真は全てイメージ写真です。実際の観光地の状況を保証するものではありません。

★キャンセルポリシー

・11日目に当たる日以前の解除…無料
・10日目に当たる日以降の解除…旅行代金の20%
・7日前に当たる日以降の解除…旅行代金の30%
・旅行開始の前日の解除…旅行代金の40%
・旅行開始の当日の解除…旅行代金の50%
・旅行開始後の解除または無連絡不参加…旅行代金の100%

ご旅行代金

夕張シューパロダムと漁川ダム見学
~紅葉の夕張滝の上公園と恵庭渓谷を訪ねる~

大人お一人様ご旅行代金5,980円(税込)
小人代金3才~11才5,980円(税込)

● 子供代金:大人同額

予約カレンダー

下記ボタンをクリックするとカレンダーが別ウィンドウで開きます。

ご注意

北海道開発局からの注意事項
●衣服や靴が汚れる場合がございます。●雨具および防寒具は各自にてご持参くだ
さい。●サンダルやスリッパ等脱げやすい履物はご遠慮いただき、動きやすい服装で
参加をお願いいたします。●カメラや携帯電話には落下防止の為、ストラップ等の着
用お願いいたします。●見学の際は、開発局職員の指示に従い、安全に注意してくだ
さい。●本人の不注意によるケガ、事故等については開発局では責任を負いかねま
す。(施設見学前の飲酒はお控えください)●北海道開発局からのアンケートにご協
力をお願いする場合があります。●報道関係者が取材のため同行する場合がござい
ますのでご了承ください。●洪水等への対応などの都合により、見学中止となる場合
があります。●夕張シューパロダムの見学箇所は夕張川ダム総合管理事務所1階展
示スペースと地下連絡通路を通りダム堤頂となります。●施設内は、ヘルメットの着
用をお願いします。(開発局で用意します。)●漁川ダムの監査廊(点検用通路)見学
では、長い階段がありますので、自力歩行が可能な方のみの見学となります。

旅行条件確認書

お申込前にご旅行条件書を必ずお読み下さい。「ご旅行条件書

旅行企画実施

北海道オプショナルツアーズ株式会社